理念と目的

 鞍手の歴史と文化に関する資料を収集保管し、調査研究、展示し、地域住民の文化向上に寄与するとともに文化財保護思想の啓発、郷土文化の知識と理解を深める学習の場としての活用を推進する。また、地域の文化を掘り起し、伝統芸能の保存育成を計り、町の歴史文化遺産として、未来へ継承することを目的とする。

館の基本的性格

  • 地域の歴史と文化に関する資料の情報センター的役割を果たす。
  • 「人のくらし」について資料及び情報を収集する。
  • 鞍手の歴史と文化についての資料を収集、保管、調査研究、教育普及等を行う。








ACCESSSCHEDULECONTACTABOUTADMIN |  | ENGLISHCHINESEKOREAN